第一種電気主任技術者
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->第一種電気主任技術者

第一種電気主任技術者

電気保安の確保の観点から、事業用電気工作物(電気事業用及び自家用電気工作物)の設置者(所有者)には、電気工作物の工事、維持及び運用に関する保安の監督をさせるために、選任しなければならないことが電気事業法により義務付けられている電気主任技術者の国家資格です。
第一種はすべての事業用電気工作物の工事、維持及び運用の保安の監督を行うことができ大学卒業程度となっています。

取得方法

試験の合格、または、学歴又は資格と実務経験による資格取得があります。
試験は一次試験、二次試験があり、一次試験は理論、電力、機械、法規の4科目でマークシートで行われ、二次試験は電力・管理、機会・制御の2科目で行われます。

受験資格

特にありません。

合格率

国家試験
平成22年度
1次:24.3%
2次:19.4%
平成21年度
1次:21.4%
2次:11.2%
平成20年度
1次:21.8%
2次:19.9%

合格特典

・第一種電気主任技術者の資格

公式サイト

一般財団法人電気技術者試験センター

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved