昭和史検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->昭和史検定

昭和史検定

これから向かう未来について考えるために改めて昭和の時代を見直すことを目的としている検定試験です
初級、中級、上級があり、初級は昭和30〜40年代を中心に当時の人々に身近だった生活の場面から出題、中級はより広く社会に目を配り、昭和の64年間に人々がどのように生きてきたのか、その実相を通して、時代の息吹を追体験するような出題、上級はさらに政治・経済・軍事・外交・文化などの全般を視野に入れて、昭和という巨大な転換期の深層に迫ります。

取得方法

試験の合格。
試験はマークシート方式の四肢択一で、初級は50問出題され40問以上正解で合格、中級は80問出題され65問以上正解で合格、上級は100問出題され80問以上正解で合格となっています。

受験資格

特にありません。

合格率

不明。

合格特典

・合格認定カード

公式サイト

昭和史検定 - 日販の検定ポータル [ 検定、受け付けてます ]

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved