BJTビジネス日本語能力テスト
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->BJTビジネス日本語能力テスト

BJTビジネス日本語能力テスト

ビジネス場面で必要とされる日本語コミュニケーション能力を測定するテストです。
ビジネスで求められる、日本語を使い、専門やバックグラウンドが違う相手にわかりやすく説明したり、相手に不明点を確かめたりしながらプロジェクトを推進していき、言葉によるコミュニケーションだけでなく、メール、ファックスなどの文章や図表、写真など、与えられたすべての情報を用いて、日本語を理解、運用し、ビジネス上の課題に対して適切に対応するコミュニケーション能力を測定することを目的としています。
点数に応じて、J1+、J1、J2、J3、J4、J5のレベルが認定されます。
J1+はどのようなビジネス場面でも日本語による十分なコミュニケーション能力がある、J1は限られたビジネス場面で日本語による適切なコミュニケーション能力がある、J2は限られたビジネス場面で日本語による適切なコミュニケーション能力がある、J3は限られたビジネス場面で日本語によるある程度のコミュニケーション能力がある、J4は限られたビジネス場面で日本語による最低限のコミュニケーション能力がある、J5は日本語によるビジネスコミュニケーション能力はほとんどないとなっています。

取得方法

試験の点数に応じてレベルが認定されます。
試験はマークシートによる四肢択一式で行われ、600〜800点でJ1+、530〜599点でJ1、420〜529点でJ2、320〜419点でJ3、200〜319点でJ4、0〜199点でJ5となっています。

受験資格

特にありません。

合格率

不明。

合格特典

・成績証明書

公式サイト

BJTビジネス日本語能力テスト

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved