セールスレップ資格認定制度
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->セールスレップ資格認定制度

セールスレップ資格認定制度

営業のプロとしての能力を認定する資格認定制度です。
プロフェッショナルな実務経験とコンサルティング能力を身に付け、常にスキルアップする営業のプロを育成し、事業活動に寄与するとともに、その活動実績を公表することで透明性の高い、社会に信頼させる資格認定制度を目的としています。
1級から3級、エグゼクティブセールスレップがあり、3級はメーカー企業と販売先を結ぶ橋渡し役として販売業務の基本的な仕組みを理解し、基礎的な知識と技術を身に付けている、2級はメーカー企業と販売先を結ぶ橋渡し役として販売業務に関する専門的な知識を身につけ、管理業務を遂行し、かつ部下を指導することができる、1級はメーカー企業と販売先を結ぶ橋渡し役として販売業務に関する高度の専門的な知識を身につけ、販売戦略を立案し、総合的管理業務を遂行できる、エグゼクティブセールスレップ実績・経験とも豊富で、商材の目利き力に優れ、後進の指導などもできるとなっています。

取得方法

試験の合格、又は研修で取得となっています。
試験は、3級は全科目の合計点が60%以上で合格、2級は全科目の合計点が60%以上で、かつ40%未満の科目がないことで合格、1級は全科目の合計点が60%以上で、40%以上の科目がない場合、レポート審査となり、レポート審査で合格が決まります。

受験資格

3級は特にありません。
2級は3級合格者に限られます。
1級は2級合格者、又は販路コーディネータ1級資格を有する者に限られます。

合格率

不明。

合格特典

・登録で資格取得

公式サイト

営業研修と認定試験・日本セールスレップ協会公式サイト

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved