語彙・読解力検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->語彙・読解力検定

語彙・読解力検定

日常生活で身近に接する新聞や国語辞典を素材として問題を開発した検定試験です。
単なる語彙の知識だけではなく、語彙の運用力や読解基礎力をあわせて測定し、生涯学習の中で自ら社会を読み解き、たくましく生きる力を培うことを支援することを目的としています。
1級から5級、準1級、準2級があり、1級は実社会の中で応用できる高度な思考力、判断力、表現力を身に付け、専門的な知識や幅広い教養の習得に役立つ語彙力、読解力を測定、準1級は実社会のさまざまな場面で求められる思考力、判断力、表現力を身に付け、継続的に知識や教養を発展させるために必要な語彙力、読解力を測定、2級は深い思考力、確かな判断力、豊かな表現力を身に付け、知識や教養の発展につなげていくために必要な語彙力、読解力を測定、準2級は思考力、判断力、表現力を高め、知識や教養の習得につなげていくために必要な基礎的な語彙力、読解力を測定となっています。
2011年から実施の検定試験で第1回実施は準1級、2級、準2級となっていて、1級、3級、4級、5級は開発中となっています。

取得方法

試験の合格。
試験は5択のマークセンス形式で行われます。

受験資格

特にありません。

合格率

不明。

合格特典

・合格認定証

公式サイト

語彙・読解力検定

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved