ことわざ検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->ことわざ検定

ことわざ検定

略称、こと検とも呼ばれる検定試験です。
伝統的な日本の言語文化であることわざ・慣用句・四字熟語を見直すことを通じて、言葉の業=ことわざを広く使いこなし、また新たなことわざを生み出していくことを目的としています。
1級から6級と準6級があり、1級は既存のことわざ辞典になく、近年、新たに見出されたことわざや、馴染みの薄い珍しいことわざをカバーすることわざの戦果の領域のものを出題、2級は世界各地にあることわざと、日本社会で用いられている各業種のことわざを加えて出題、3級は4級までのものに、古典ことわざ・新語ことわざ・郷土ことわざを加えて出題、4級は社会人の教養として知っておき、身につけてもおきたい実用的かつ、一般的なことわざとことわざの概論を出題、5級は高校入試問題に出題されたものや、現代常用される基本的なことわざを主に、関連の慣用句と四字熟語を出題、6級は私立中学入試問題に出題されたり、小学校で習うことわざを中心にして、いろはカルタ・慣用句・四字熟語を出題となっています。
2011年から始まる検定試験で初回は4級、5級、6級が実施されます。

取得方法

試験の合格。
試験は1級、2級は正解率が80%以上で合格基準、3級から6級は正解率が70%以上で合格基準、準6級は6級の検定試験で正解率が60%以上70%未満となっています。

受験資格

1級は2級の合格者のみに限られます。
2級は3・4級の合格者に限られます。
3級から6級は特にありません。

合格率

不明。

合格特典



公式サイト

こと検 -ことわざ検定-

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved