運行管理者
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->運行管理者

運行管理者

貨物自動車運送事業法及び道路運送法に基づいて実施される資格試験です。
事業用自動車の運転者の乗務割の作成、休憩・睡眠施設の保守管理、運転者の指導監督、点呼による運転者の疲労・健康状態等の把握や安全運行の支持等、事業用自動車の安全を確保するための業務を行う運行管理者の資格です。

取得方法

試験の合格、または事業用自動車の運行の安全の確保に関する業務について一定の実務の経験その他の要件を備えることで取得できます。
試験には貨物と旅客の区分があり、貨物は(1)貨物自動車運送事業法関係、(2)道路運送車両法関係、(3)道路交通法関係、(4)労働基準法関係、(5)その他運行管理者の業務に関し、必要な実務上の知識及び能力、旅客は(1)道路運送法関係、(2)道路運送車両法関係、(3)道路交通法関係、(4)労働基準法関係、(5)その他の運行管理者の業務に関し、必要な実務上の知識及び能力の分野が出題され。
貨物、旅客共に、原則として総得点が満点の60%(30問中18問)以上が合格基準となっています。ただし、(1)〜(4)の出題分野ごとに正解が1問以上、(5)は正解が2問以上である必要があります。

受験資格

試験の受験は以下の1、2のいずれかを満たしている者に限られます。
1.実務経験1年以上
2.指定の基礎講習修了、又は修了見込み

合格率

平成22年度第2回(平成23年3月6日実施)
貨物:33.8%
旅客:42.1%

合格特典

・運行管理者の資格

公式サイト

財団法人 運行管理者試験センター - 自動車運送事業における運行管理者の資格試験情報
独立行政法人自動車事故対策機構 NASVA(交通事故)

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved