認定コンプライアンス・オフィサー試験
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->認定コンプライアンス・オフィサー試験

認定コンプライアンス・オフィサー試験

コンプライアンスの専門性を証明する資格である認定コンプライアンス・オフィサーの資格試験です。
企業倫理・職業倫理の徹底・浸透等を図ることを中核としたコンプライアンス概念に精通しており、かつ、コンプライアンスの実現に必要となる内部統制、企業法務等に関する幅広い知識・判断力を有する者であることを認定します。

取得方法

試験の合格。
試験は、企業経営と企業倫理、コーポレート・ガバナンスと内部統制、企業法務・コンプライアンスの基礎の3科目があり、科目ごとに択一式30問+記述式6問前後で行われ、配点は100点満点で択一式約70%、記述式約30%となっています。

受験資格

試験の受験資格は特にありません。
資格認定申請には社会人として実務経験が3年以上あることが必要となります。

合格率

企業経営と企業倫理
第13回:78.6%
第12回:76.0%
第11回:83.6%
コーポレート・ガバナンスと内部統制
第13回:54.1%
第12回:52.6%
第11回:45.1%
企業法務・コンプライアンスの基礎
第13回:37.1%
第12回:48.2%
第11回:57.0%

合格特典

・申請でコンプライアンス・オフィサーとして認定

公式サイト

コンプライアンス・オフィサー認定機構

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved