電気通信の工事担任者
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->電気通信の工事担任者

電気通信の工事担任者

アナログ電話回線やデジタルデータ回線などにさまざまな端末設備等を接続する工事を行い、あるいは監督をする役割を担う電気通信の工事担任者の資格で、電気通信回線と端末設備等を接続するために必要とされる国家資格です。
AI第一種、AI第二種、AI第三種、DD第一種、DD第二種、DD第三種、AI・DD総合種の7区分があります。

取得方法

国家試験の合格、または養成過程の修了。
国家試験は、各区分とも電気通信技術の基礎、端末設備の接続のための技術及び理論、端末設備の接続に関する法規の科目があり、マークシート方式による択一方式で行われ、各科目100点満点で合格点は60点となっています。

受験資格

特にありません。

合格率

国家試験(平成22年第2回)
AI第一種:34.4%
AI第二種:22.5%
AI第三種:37.0%
DD第一種:20.6%
DD第二種:16.1%
DD第三種:38.9%
AI・DD総合種:18.2%

合格特典

・合格した区分の電気通信の工事担任者の資格

公式サイト

JADAC - 財団法人 日本データ通信協会

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved