XMLマスター
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->XMLマスター

XMLマスター

XML及びXML関連技術についての技術力を測る技術者認定制度です。
常に時代が必要とされる技術者認定で在り続けること、実践的なSEの育成に役立つこと、真の実力の判定基準となる試験であるという3つの理念に基づき実施されています。
XMLマスター:ベーシックとXMLマスター:プロフェッショナルがあり、XMLマスター:ベーシックはXML及びXML関連技術の基礎を理解し、業務に活用できる技術力を認定、XMLマスター:プロフェッショナルは各職種の専門分野においての高度な技術力を認定となっていて、XMLマスター:プロフェッショナルは更にXMLデータ処理を行うアプリケーション開発、システムの構築を行えるプロフェッショナルを認定するアプリケーション開発、XMLデータをRDB、またはXMLネイティブデータベースに格納、管理、操作が行えるプロフェッショナルを認定するデータベースがあります。

取得方法

試験の合格。
XMLマスター:ベーシックは50問出題され合格基準は70%以上、XMLマスター:プロフェッショナル(アプリケーション開発)は40問出題され合格基準は80%以上、XMLマスター:プロフェッショナル(データベース)は30問程度出題され合格基準は80%以上となっています。

受験資格

XMLマスター:ベーシックは特にありません。
XMLマスター:プロフェッショナルはXMLマスター:ベーシック合格が前提になっています。

合格率

不明。

合格特典

・認定証、認定カード、ロゴシート

公式サイト

XMLマスター

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved