管理業務主任者試験
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->管理業務主任者試験

管理業務主任者試験

管理の前提となる管理受託契約の重要事項の説明から、受託した管理業務の処理状況のチェック等及びその報告までマンション管理のマネジメント業務を担い、事務所ごとに国土交通省令で定められる人数の設置が義務付けられている管理業務主任者の試験です。
管理事務の委託契約に関すること、管理組合の会計の収入及び支出の調定並びに出納に関すること、建物及び付属設備の維持又は修繕に関する企画又は実施の調整に関すること、マンションの管理の適正化の推進に関する法律に関すること、管理事務の実施に関することなどが出題範囲となっています。

取得方法

試験の合格。
試験は、四肢択一によるマークシート方式で行われ50問出題されます。

受験資格

受験に関しては特にありません。
登録を受ける場合には、管理事務に関し2年間以上の経験を有することなど一定の要件が必要となります。

合格率

平成21年度:20.5%
平成20年度:20.3%
平成19年度:22.3%

合格特典

・登録(有料)で管理業務主任者

公式サイト

社団法人 高層住宅管理業協会

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved