不動産コンサルティング技能試験
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->不動産コンサルティング技能試験

不動産コンサルティング技能試験

不動産の有効活用や投資等について、高い専門知識と豊富な経験に基づく不動産コンサルティング能力を測る技能試験です。
不動産コンサルティングに関する一定水準の知識及び技能を有していることを証明することを目的としています。

取得方法

試験の合格。
試験は、択一式試験と記述式試験で行われ、択一試験および記述式試験の合計200点満点の115点以上の得点で合格となります。

受験資格

登録には以下の要件のいずれかを満たす者に限られます。
1.宅地建物取引主任者資格登録後、不動産に関する5年以上の実務経験を有し、登録申請時において、宅地建物取引主任者証の交付を受けていること。
2.不動産鑑定士登録後、不動産鑑定業に関する5年以上の実務経験を有し、登録申請時において不動産鑑定士の登録が削除されていないこと。

合格率

平成22年度:59.1%
平成21年度:54.1%
平成20年度:61.0%

合格特典

・合格証明書
・技能登録(有料)

公式サイト

財団法人 不動産流通近代化センター

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved