TEP TEST
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->TEP TEST

TEP TEST

正式名称が「早稲田大学−ミシガン大学 テクニカルライティング検定試験」である検定試験です。
日本人の英語による実務分野のコミュニケーション能力を正しく測定することを目的としています。
1級から4級があり、1級は外部に出す英文書の最終チェッカーとしての仕事ができ、自ら作成または外国人が作成した文書も校正できる、2級は外部に出す英文書の作成能力を有する、3級は社内で使用する、英文書の作成や英日の翻訳を担当でき、社外へ出す文書の作成には、もう少し研修が必要である、4級は社会で使う英語の基礎能力と適性を備えているが、実務英文書の作成には更なる研修が必要であるとなっています。

取得方法

試験の合格。
試験は、1級は一次試験と二次試験があり、一次試験は筆記、二次試験は面接、2級、3級、4級は筆記試験で行われます。

受験資格

特にありません。

合格率

不明。

合格特典



公式サイト

日本テクニカルコミュニケーション協会

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved