エックス線作業主任者
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->エックス線作業主任者

エックス線作業主任者

エックス線による障害の防止の措置の職務に携わるエックス線作業主任者の資格です。
エックス線装置(医療用又は波高値による定格管電圧が1000kV以上の装置除く)を用いる作業などを行う場合は、エックス線による障害を防止する直接責任者としてエックス線作業主任者免許を受けた者のうちから、管理区域ごとにエックス線作業主任者を選出することが必要となっています。

取得方法

試験の合格後、免許申請。
試験は、エックス線の管理に関する知識、関係法令、エックス線の測定に関する知識、エックス線の生体に与える影響に関する知識の4科目があり、科目ごとの得点が40%以上で、かつ、合計点が60%以上で合格となります。

受験資格

特にありません。
ただし、免許交付は満18歳以上の者に限られます。

合格率

平成21年度
49.1%

合格特典

・免許交付でエックス線作業主任者

公式サイト

財団法人 安全衛生技術試験協会

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved