日本仏像検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->日本仏像検定

日本仏像検定

より多くの人々が仏像に興味を持ち、仏像の基本的な知識や魅力を確認してもらうための検定試験です。
日本文化と融合し、高い神秘性と芸術性を有する日本の仏像への理解を深め、日本文化の素晴らしさを再認識するきっかけとなることを目的としています。
各仏像の特徴、種類、歴史、素材、製作技法、仏師(作者)、各仏像に関連する寺院、史跡、観光名所、日本に存在する仏像に関すること全般などが出題範囲となっています。
試験の結果に応じて、A級からD級が認定されます。
2011年から実施される予定になっています。

取得方法

試験の合格。
試験は4者択一方式のマークシート100問で行われ、A級は96点以上、B級は86点以上95点以下、C級は71点以上85点以下、D級は56点以上70点以上で認定されます。

受験資格

特にありません。

合格率

不明。

合格特典



公式サイト

日本仏像検定 - 日販の検定ポータル [ 検定、受け付けてます ]

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved