中小企業診断士
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->中小企業診断士

中小企業診断士

中小企業の経営課題に対応するための診断・助言を行う専門家である中小企業診断士の国家資格です。
中小企業者が適切な経営の診断及び経営に関する助言を受けるに当たり、経営の診断及び計画に関する助言を行う者の選定を容易にするため、一定のレベル以上の能力を持った者を登録することを目的としています。

取得方法

1次試験合格後、次の2つの方法により取得。
(1)2次試験の合格、実務補修の修了、または診断実務に従事する。
(2)指定された養成課程を修了する。
試験は、1次試験は筆記試験で、2次試験は筆記試験と口述試験で行われます。

受験資格

特にありません。

合格率

平成22年度
1次試験:15.9%
平成21年度
1次試験:24.1%
2次試験:17.8%
平成20年度
1次試験:23.4%
2次試験:19.8%

合格特典



公式サイト

社団法人中小企業診断協会本部

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved