接客サービスマナー検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->接客サービスマナー検定

接客サービスマナー検定

エアライン・ホテル・旅行・ブライダル・リラクゼーション・ブランドビジネスなど、ワンランク上の上質な接客サービスが求められる業界での能力を判定する検定試験です。
立ち振る舞いや接客サービスの基本からビジネスマナーなどの様々な知識・技能により、ビジネスの世界で好印象を持たれる人材の育成を目的としています。
1級、準1級、2級、3級の4段階があり、1級は接客サービスのプロとして経営の立場からも考えることができ、知識・行動ともにお客様に満足していただけるレベル、準1級はワンランク上のサービスを求めるお客様への対応が十分にでき接客サービスマナーの能力を知識だけでなく行動できるレベル、2級はエアライン業界やホテル業界、ブランドビジネスを初めとした質の高い接客サービスが求められる分野での接客サービスマナー能力の基本が求められるレベル、接客サービスの仕事に就くのに最低身につけておきたいマナーの基本など、社会人や高校生が自分のマナー知識・能力を試すのに適したレベルとなっています。

取得方法

試験の合格。
試験は、3級は筆記試験で100点満点で70点前後が合格の目安、2級は筆記試験で100点満点で60〜65点が合格の目安、準1級は筆記試験と実技試験で、筆記試験は100点満点で60〜65点、実技試験は60%以上のポイント取得が合格の目安、1級は筆記試験と実技試験で、筆記試験は100点満点で75点前後、実技試験は60%以上のポイント取得が合格の目安となっています。
1級と準1級の筆記試験は同じもので合格ラインが異なっています。

受験資格

特にありません。

合格率

不明。

合格特典

・合格証明書(有料)

公式サイト

接客サービスマナー検定 - NPO法人日本サービスマナー協会

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved