3R・低炭素社会検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->3R・低炭素社会検定

3R・低炭素社会検定

Reduce(廃棄物の発生抑制)、Reuse(再使用)、Recycle(再資源化)の3Rと脱化石燃料化を進め、二酸化炭素などの温室効果ガスの排出量を低く抑える低炭素社会を同時に実現することで、持続可能な社会を目指すというビジョンとアクションを、多くの人と議論・共有していくことを目的とした検定試験です。
3R部門と低炭素社会部門が実施されます。
2010年1月までは3R検定として実施されていましたが、2011年1月より低炭素社会分野も加え、3R・低炭素社会検定として実施されます。

取得方法

試験の合格。
試験は3R部門と低炭素社会部門とも100問の4択で実施され、100点から90点程度でリーダー、89点から70点程度でリーダーのたまごに認定されます。

受験資格

特にありません。

合格率

第2回:79.3%

合格特典



公式サイト

3R・低炭素社会検定〜持続可能な社会をめざして〜

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved