ファッション販売能力検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->ファッション販売能力検定

ファッション販売能力検定

ファッション販売の修得した知識や技術・能力を試験でレベルごとに評価し、社会に証明する検定試験です。
ファッション販売ビジネスの世界で働くことを目指す方には、現場で十分な活躍ができる販売の実務に必要な知識・技術の修得、販売の実務に従事している方には、自己啓発や能力の高度化のため、上級レベルでは、洗練・熟練したセールス・テクニックとセールス・マネージャーとしての能力などを身に付けることを目的としています。
1級から3級があり、3級はファッション商品販売の仕事に携わる場合に必要とされる、基本的なファッション商品知識、販売基本知識、接客基本技術などができ、商品知識・販売知識・技術などの専門教育を1年履修したレベル、2級はファッション商品知識、販売知識、販売技術、店舗展開・VPなどに関する専門教育を2年程度履修し、販売実務で基本的な顧客対応と販売、実務処理ができ、ファッション販売の専門教育を2年程度履修したレベルとなっています。

取得方法

試験の合格。
試験は、2級、3級はA科目、B科目の2科目でマークシートで行われ、各科目とも70%以上の得点で合格、1級はショップマネジメント知識、販売知識、販売技術の3科目で記述式及び選択式の筆記試験で行われ各科目とも60%以上の得点で合格となっています。

受験資格

特にありません。

合格率

2級:約50%
3級:約70%

合格特典



公式サイト

財団法人日本ファッション教育振興協会|ファッション販売能力検定

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved