海事代理士試験
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->海事代理士試験

海事代理士試験

他人の委託により、国土交通省や都道府県等の行政機関に対して、船舶安全法、海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律、船員法、船舶職員及び小型船舶操縦者法などの海事関係諸法令の規定に基づく申請、届出、登記その他の手続をし、又はこれらの手続に関する書類の作成を業とする海事代理士の国家試験です。

取得方法

試験の合格。
試験は筆記試験と口述試験があり、筆記試験は一般法律常識(概括的問題)と海事法令(専門的問題)となっています。

受験資格

特にありません。

合格率

平成21年度
筆記試験:51.4%
口述試験:71.0%

合格特典

・登録(有料)で海事代理士の資格

公式サイト

海事代理士になるには - 国土交通省

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved