スペイン語技能検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->スペイン語技能検定

スペイン語技能検定

スペイン語の技能検定です。
1級から6級があり、6級は基礎的な短い文章の読み書きができ、直説法現在終了、5級は平易な文章の読み書きができ初級文法(直説法)終了、4級は簡単な日常会話が出来、文法を一通り終了、3級は新聞などが理解でき、一般ガイドに不自由しない、2級はラジオ、テレビが理解でき、一般通訳ができる、1級は会議通訳、文学翻訳、専門ガイドができるとなっています。

取得方法

試験の合格。
試験は1級、2級、3級は一次試験と二次試験があり、一次試験は筆記、二次試験は面接、4級、5級は一次試験のみで筆記と聞き取り、6級は一次試験のみで筆記となっています。1級、2級は正解率80%以上で合格、3級から6級は正解率70%以上で合格となっています。

受験資格

特にありません。

合格率

不明。

合格特典

・成績優秀者は表彰

公式サイト

財団法人日本スペイン協会

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved