PRプランナー
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->PRプランナー

PRプランナー

広く社会の発展に寄与するPRパーソンとしての知識、スキル、職能意識を有することを認定する資格です。
広報・PRパーソンの育成とレベル向上、専門職能としての社会的認知、広報・PR業務の社会的認知の拡大と広報・PRパーソンの社会的地位の確立を目的としています。
PRプランナー、准PRプランナー、PRプランナー補があり、PRプランナーは日常的な広報・PR実務を幅広くこなし、かつ広報・PR責任者をサポートする知識・提案能力を有することを認定、准PRプランナーは広報・PR実務に必要な専門知識を有することを認定、PRプランナー補は広報・PR実務に従事するために必要最小限の基礎知識を有することを認定するとなっています。

取得方法

1次試験、2次試験、3次試験があり、1次試験は広報・PRに関する基本的な知識を問われマークシート方式で行われ正答率70%以上で合格、2次試験は広報・PRの実務に関する専門知識を問われ「CSR、IR、危機管理等、企業経営とコミュニケーションに関する知識」「マーケティング、ブランドマネジメントに関する知識」「広報・PR実務に関する知識」「時事知識」の4科目がマークシート方式で行われ、各科目とも正答率65%以上で合格、ただし、4科目一括受験の場合は、全出題数に対して正答率65%以上かつ各科目の正答率がいずれも50%以上、3次試験はPRに関する実践技能を問われ、課題A「ニュースリリースの作成」、課題B「広報・PR計画の立案作成」の2つの課題がありPCによる記述方式で行われ、課題A、Bの総合評価が45点以上かつ、課題A、Bとも50%以上で合格となります。
PRプランナーは1次試験、2次試験、3次試験の合格と面接、准PRプランナー2次試験4科目合格と書類審査、PRプランナー補1次試験合格と書類審査で取得となります。

受験資格

1次試験は特にありません。
2次試験は1次試験合格者に限られます。
3次試験は2次試験4科目合格者、かつ3年以上の広報・PR実戦経験者に限られます。

合格率

不明。

合格特典

・結果に応じてPRプランナー、准PRプランナー、PRプランナー補として認定

公式サイト

PR会社・企業広報の発展のために、社団法人日本パブリックリレーションズ協会

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved