言語力検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->言語力検定

言語力検定

読解力、言葉力、読書で蓄積した知識・教養の社会的応用力、コミュニケーション力、文章の記述力、表現力、要約力、情報の収集力、生理力、理解力、分析力、評価能力、批評力の成果を客観的に測ることができる検定試験です。
読む力・各地から・考える力・伝える力を基礎とする言語に関する能力である言語力を育成することを目的としています。
1・2級、3・4級、5・6級の3段階があり、1・2級は社会人レベル、3・4級は中学、高校生レベル、5・6級は小学生レベルとなっています。
平成22年度は3・4級と5・6級が実施され、1・2級は平成23年度以降実施予定となっています。

取得方法

試験の合格。
試験は選択式の問題と筆記式の問題で行われます。

受験資格

特にありません。

合格率

第1回(3・4級)
3級:21.7%
4級:13.9%

合格特典

・合格証明書

公式サイト

言語力検定

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved