日本農業技術検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->日本農業技術検定

日本農業技術検定

農業を学ぶ学生や、農業を仕事にしたい人のための検定試験です。
農業高校、農業大学、農学系の大学などで学ぶ学生・生徒や、就農準備校で学ぶ人たち、農業法人等の就業者、独立就農を目指す研修生、農業後継者などの農業についての知識・技能の水準を図り、教育研修の効果を高めることを目的としています。
1級から3級があり、1級は農業の高度な知識・技術を習得している実践レベル、2級は農作物の栽培管理等が可能な基本レベル、3級は農作業の意味が理解できる入門レベルとなっています。

取得方法

試験の合格。
試験は、3級は学科試験のみで4者択一のマークシート方式で行われ100点満点中60%以上で合格、2級は学科試験と実技試験があり、学科試験は5者択一のマークシート方式で行われ100点満点中70%以上で合格、1級は学科試験と実技試験があり、学科試験は5者択一のマークシート方式で行われ120点満点中70%以上で合格となります。

受験資格

各級とも学科試験には特にありません。
実技試験には実務経験などが必要になります。

合格率

平成21年度第2回
1級: 9.2%
2級:20.1%
3級:55.2%
平成21年度第1回
2級:15.0%
3級:46.0%
平成20年度第2回
2級:21.7%
3級:52.3%

合格特典

・合格証書、合格証明書

公式サイト

日本農業技術検定|全国農業会議所

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved