太宰治検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->太宰治検定

太宰治検定

太宰治の検定試験です。
津軽編・初級、津軽編・上級、富嶽百景編の3つがあります。
津軽編・初級では、小説「津軽」の内容ばかりではなく、太宰治の生誕地である金木、五所川原、津軽の関連施設やエピソードが盛り込まれています。
津軽編・上級では、小説「津軽」を中心に、津軽地方を題材にした作品や、津軽地方において太宰治と関連のあるすべての事項から出題されます。
富嶽百景編では、作品「富嶽百景」を中心に該当時代に発表した作品(またはその舞台など)、解釈・注釈をはじめ、該当時代にゆかりのある町や関わった人々、プライベートなどから出題されます。

取得方法

試験の合格。
試験は、津軽編・初級は3択問題で100点満点で70点以上で合格、津軽編・上級は択一式、一部記述式で100点満点で70点以上で合格、富嶽百景編は択一式・一部記述式で100点満点で70点以上で合格となっています。

受験資格

特にありません。

合格率

津軽編・初級:90%程度を設定
津軽編・上級:10%程度を設定
富嶽百景編:60%程度を設定

合格特典

・合格認定証、認定バッチ
・100点満点の方は、太宰治記念館「斜陽館」の入場料が一年間無料

公式サイト

太宰治検定

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved