レストランサービス技能検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->レストランサービス技能検定

レストランサービス技能検定

料飲サービスのプロとして技量を判定する国家資格です。食品衛生及び公衆衛生、料飲一般、レストランサービス、食文化、施設の管理、苦情への対応、関係法規、安全衛生、レストランサービス作業などが問われます。
1級から3級があり、1級はレストランサービスの職種における上級の技能者が通常有すべき技能及びこれに関する知識の程度を基準とする、2級はレストランサービスの職種における中級の技能者が通常有すべき技能及びこれに関する知識の程度を基準とする、3級はレストランサービスの職種における初級の技能者が通常有すべき技能及びこれに関する知識の程度を基準とするとなっています。

取得方法

試験の合格。
試験は、各級ともに学科試験と実技試験があり、学科試験はマークシート方式で60点以上で合格となります。

受験資格

各級ごとに実務経験などの条件があります。

合格率

不明。

合格特典

・合格級のレストランサービス技能士として認定。
・バッジ(有料)

公式サイト

HRS│技能検定

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved