議員力検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->議員力検定

議員力検定

民主主義の基本である議会政治をはじめ、広く政治の仕組みを学ぶことを目的に実施される検定試験です。
政治に参画していくきっかけや、さらには議会という仕組みを市民として、あるいは議員として使いこなしていく力を養ってもらうことを目的としています。
Web初級、Web中級、ジュニア級、一般1級、2級、3級、議員1級、2級、3級の7つがあります。
ジュニア級は小学校高学年から中学生、高校生レベル、一般3級は、議会制民主主義、地方地味のしくみの知って欲しい基礎知識、一般2級は地域社会の問題を解決する方法を考え、アクションを起こすために必要な用語や歴史的な知識などを含め、制度やそれを使いこなすためのチェックポイントなど、一般1級は議会を傍聴に行き、議会運営が理解でき、公正なかたちで解決が図られようとしているかを見極める力、議員3級は一般部門を踏まえながら、地方自治の意義、議員活動に必要な法律の知識、さらに経済、社会、国際問題まで幅広い知識と理解力、議員2級は地方自治の理解、議会規則を把握し、議会における役割と責任を十分に果たし得る能力とより高い実践力となっています。

取得方法

試験の合格。
試験は、一般1級、議員1級、議員2級は択一問題と記述問題で行われ、その他の級に関しては択一問題で行われます。

受験資格

特にありません。

合格率

不明。

公式サイト

議員力検定

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved