カラーデザイン検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->カラーデザイン検定

カラーデザイン検定

社会やビジネス全般におけるカラーデザインの役割と可能性を幅広い視野に立って思索し、探求できる専門能力を持った人材を育成することが目的の検定試験です。
マーケティングの基礎知識やプレゼンテーション手法の知識を問うことによって単にカラーデザインの知識だけではなく、ビジネスの場においてカラーマーチャンダイジングの知識を有し、色のコンサルティングができる色の戦略家の育成が目的となっています。
2級、3級があります。

取得方法

試験の合格。
試験は、3級は理論のみでマークシート方式で満点の70%以上が合格、2級は理論と実技があり、理論はマークシート方式と一部記述式、実技はその都度内容が異なり、満点の70%以上が合格となっています。

受験資格

2級、3級は特にありません。

合格率

不明。

合格特典

・認定証

公式サイト

国際カラーデザイン協会

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved