日本語検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->日本語検定

日本語検定

日本語を使うすべての人のための検定で、日本語を正しく使えるようになるための手立てとなることが目的となっています。
日本語の運用に必要な語彙、文法、言葉の意味、漢字、敬語、表記の6つの領域を測ります。
1級から7級があります。1級は社会人レベル、2級は大学生、社会人レベル、3級は高校生、大学生、社会人レベル、4級は中学生、高校生レベル、5級は小学校高学年、中学生レベル、6級は小学校中学年、小学校高学年レベル、7級は小学校低学年、小学校中学年レベルとなっています。

取得方法

試験の合格。
試験は、1級と2級は総合得点率が80%以上で認定、70〜80%で準認定、3級から7級は70%以上で認定、60%〜70%で準認定となっています。ただし、各級とも領域別得点率が基準を満たしていない領域がある場合は認定されません。

受験資格

2級から7級は特にありません。
1級は準1級、または2級認定者に限られます。

合格率

平成21年度第2回
1級:17.5%
2級:24.5%
3級:42.0%
4級:53.8%
5級:69.8%
6級:54.3%
7級:89.1%

合格特典

・個人カルテ(受験者全員)
・認定証

公式サイト

日本語検定

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved