世界遺産検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->世界遺産検定

世界遺産検定

せか検とも呼ばれる検定試験です。人類共通の財産・宝物である世界遺産についての知識・理解を深め、学んだ内容を社会へ還元することを目的とした検定試験です。
遺産個々の知識だけでなく、遺産同士の関係や共通点などが問われ、文化の多様性のみならず、歴史や地理、人物、現在の課題といった遺産の背景にある大きな流れと枠組みを理解することができます。
マイスターと1級から3級の4段階に分かれていて、マイスターは世界遺産のために行動したいと思う人、1級は世界遺産を極めたい人、2級は世界遺産や地歴の知識に自信のある人、3級は初めて世界遺産を学ぶ人にお勧めとなっています。

取得方法

試験の合格
試験は、3級はマークシートで100点満点で60点以上、または上位60%以内の得点で合格、2級はマークシートで100点満点で60点以上、または上位40%以内の得点で合格、1級はマークシートで100点満点で160点以上、または上位20%以内の得点で合格、マイスターは論述形式で行われます。

受験資格

2級、3級は特にありません。
1級は2級認定者、または2007年までのシルバー認定者以上に限られます。
マイスターは1級認定者、または2008年までのプラチナ認定者以上に限られます。

合格率

2009年11月度
2級:40.1%
3級:80.7%
2009年6月度
1級:22.0%
2級:40.0%
3級:63.3%

合格特典

・指定施設の割引、記念品

公式サイト

世界遺産検定|せかけん

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved