品質管理検定(QC検定)
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->品質管理検定(QC検定)

船の文化検定

品質管理に関する知識をどの程度持っているかを客観的に評価する検定試験です。
品質管理の基本となる、品質管理に関する知識を問う検定試験です。
1級から4級があり、1級は品質管理部門のスタッフ、技術系部門のスタッフなど企業内において品質管理全般についての知識が要求される業務にたずさわる方々、2級はQC七つ道具などを使って品質に関わる問題を解決することを自らできることが求められる方々、小集団活動などでリーダー的役割を担っており、改善活動をリードしている方々、3級はQC七つ道具などの個別の手法を理解している方々、小集団活動などでメンバーとして活動をしている方々、大学生、高専生、工業高校生など、4級はこれから企業で働こうとする方々、人材派遣企業などに登録されている派遣社員の方々、大学生、高専生、高校生などとなっています。

取得方法

試験の合格。
試験は、4級は総合得点で概ね70%以上で合格、2級・3級は総合得点で概ね70%以上で合格、ただし、出題を手法分野・実践分野に分類し、各分野概ね50%以上の得点が必要、1級は総合得点が概ね70%以上で合格、ただし、出題を論述・手法分野・実践分野に分類し、各分野概ね50%以上の得点が必要となっています。

受験資格

特にありません。

合格率

2009年9月6日実施
1級:15.5%
2級:50.0%
3級:66.3%
4級:87.1%
2009年3月22日実施
1級:14.9%
2級:50.3%
3級:65.8%
4級:88.1%

合格特典

・合格証
・携帯用の写真入り合格証(認定カード)(有料)

公式サイト

品質管理検定(QC検定)|日本規格協会

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved