船の文化検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->船の文化検定

船の文化検定

通称「ふね検」と呼ばれる検定試験です。
ボート、ヨットなどプレジャーボートはもとより、小舟から大型船、商船、客船、帆船にいたるまで、船に関する歴史や文化、あるいは船を使った遊びなどについて楽しく学び、深く、幅広い知識を習得できる検定試験です。
船の歴史(日本編、瀬改変)、船の文化、船のしくみ、船の運航、船の遊びの5分野から出題されます。
初級、中級、上級があり、初級は比較的初歩的な問題、中級、上級は初級に比べて専門的またはマニアックな問題が出題されます。

取得方法

試験の合格。
試験は、初級はマークシート方式の四者択一方式で70%以上の正解率で合格、中級、上級は共通の問題でマークシート方式の四者択一方式で出題され、80%以上の正解率で中級の合格、90%以上の正解率で上級の合格となります。

受験資格

初級は特にありません。
中級、上級は初級合格者に限られます。

合格率

不明。

合格特典

・認定証
・認定カード

公式サイト

船の文化検定|ふね検

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved