夜景鑑賞士検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->夜景鑑賞士検定

夜景鑑賞士検定

「夜景検定」とも呼ばれる検定試験です。夜景の魅力を知り、夜景の知識を深めることで日々の生活に潤いをもたらし、夜景の観光的価値を理解することを目的としています。
夜景が好きな方、夜景を楽しみたい方、観光や都市開発など夜景を扱う職業の方など、夜景に高い関心を持つ方を対象としています。
1級から3級があり、1級は夜景観光ツアーのプランニングが可能な程度の知識を備えているレベル、2級は夜景を観光資源として捉え、日本各地の夜景への取り組みが分かるレベル、日本の夜景が分かるレベルとなっています。

取得方法

試験の合格。
試験はマークシート方式で行われ、1級は85%程度で合格、2級、3級は70%以上で合格となります。

受験資格

2級、3級は特にありません。
1級は2級合格者に限られます。

合格率

第1回
2級:27.7%
3級:66.9%



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved