家電製品アドバイザー試験
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->家電製品アドバイザー試験

家電製品アドバイザー試験

家電製品の販売・営業や消費者からの相談を受ける業務に従事している方を対象としている資格試験です。
AV情報家電と生活家電の2種類があり、AV情報家電はテレビ・デジタルカメラ・パソコンなどの映像・音響・情報通信関連の製品生活家電はエアコン・冷蔵庫・電子レンジなどの製品を対象としています。両方を取得すると総合アドバイザーの資格を取得できます。
資格は5年ごとに更新する必要があります。

取得方法

試験の合格。
試験はAV情報家電はAV情報の商品知識・取り扱いとCS・法規の2科目、生活家電は生活家電の商品知識・取り扱いとCS・法規の2科目になります。なお、CS・法規はAV情報家電と生活家電で共通となっています。

受験資格

特にありません。
AV情報家電と生活家電を同日に受験することは可能です。

合格率

第16回
AV情報家電
42.8%
生活家電
57.7%



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved