日本語教育能力検定試験
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->日本語教育能力検定試験

日本語教育能力検定試験

日本語教育の専門家としてその知識および能力が基礎的水準に達しているかを検定する試験です。
試験では日本語の基礎的知識・能力、言語学習の音声的特長に関する知識、日本語教員としての現場対応能力などが問われます。

取得方法

試験の合格。
試験は3分野に分かれていて、マークシート方式と記述式の問題が出題されます。

受験資格

特にありません。

合格率

平成20年度
21.4%
平成19年度
20.5%



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved