パソコン検定試験(P検)
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->パソコン検定試験(P検)

パソコン検定試験(P検)

通称、P検と呼ばれる検定試験です。
ICT(情報コミュニケーション技術)利用活用能力を評価する検定試験です。
1級から5級までがあり、準1級、準2級、準4級を含む8段階に分かれています。5級はパソコン入門レベル、1級は部門あるいは会社レベルの情報化を推進や情報インフラ、システムなどの企画、導入、開発を統括できるレベルとなっています。

取得方法

試験の合格。
試験は級によって異なりますが、選択式テスト、論述式テスト、タイピングテスト、実技テストなどがあります。
級によって異なりますが、60〜70%の正答率で合格となります。
また、準1級〜4級は各カテゴリの正答率が30%以上である必要があります。

受験資格

2級〜5級までは特にありません。
準1級以上の受験には直前の級に合格していることが必要になります。

合格率

2008年
社会人(大学生含む)
1級 :66.7%
準1級:35.9%
2級 :34.9%
準2級:58.9%
3級 :75.7%
4級 :86.2%
準4級:83.0%
高校生・中学生
2級 :18.5%
準2級:36.7%
3級 :51.8%
4級 :68.1%
準4級:75.8%



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved