メンタルヘルス・マネジメント検定試験
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->メンタルヘルス・マネジメント検定試験

メンタルヘルス・マネジメント検定試験

働く人たちが能力を発揮し、活躍するために必要な心の健康管理(メンタルヘルス・マネジメント)の検定試験です。
T種(マスターコース)、U種(ラインケアコース)、V種(セルフケアコース)があり、T種は社内のメンタルヘルス対策の推進、U種は部門内、上司としての部下へのメンタルヘルス対策の推進、V種は組織における従業員自らのメンタルヘルス対策の推進を目標としています。

取得方法

試験の合格。
T種は5年ごとに更新が必要となります。更新には通信教育講座等の修了が必要になります。
試験はU種、V種はマークシート方式で100点満点で70以上で合格となります。
T種はマークシート方式と論述式があります。マークシート方式100点満点、論述式50点満点の合わせて150点満点で105点以上で合格となります。ただし、論述式の得点が25点以上となっています。

受験資格

特にありません。

合格率

第5回
T種:11.1%
U種:70.7%
V種:87.4%
第6回
U種:81.7%
V種:77.1%



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved