実用数学技能検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->実用数学技能検定

実用数学技能検定

略称「数検」と呼ばれる検定試験です。
その名の通り、数学・算数に関する検定試験で、計算技能と数理技能を問われる検定試験です。
8級から1級まであり、準2級、準1級を含めて10の級に分かれています。
8級は小学生4年生レベルで身近な生活に役立つ基礎的な算数技能、1級は大学生・一般レベルで情報科学社会の発展や生活環境の保全あるいは経済活動などを計画的に推進するために必要な数学技能を対象としています。

取得方法

試験の合格。
試験は1次試験と2次試験があり、1次は計算技能検定、2次は数理技能検定となっています。
各級とも1次試験は70%程度、2次試験は60%程度の正解で合格となります。

受験資格

特にありません。

合格率

平成20年度
1級 : 5.9%
準1級:21.4%
2級 :32.0%
準2級:40.2%
3級 :64.4%
4級 :74.3%
5級 :64.5%
6級 :70.3%
7級 :81.4%
8級 :81.2%



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved