実用タイ語検定試験
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->実用タイ語検定試験

実用タイ語検定試験

略称「タイ検」と呼ばれる検定試験です。
タイ語の「読む」「書く」「聞く」「話す」などの能力を検定する試験です。
1級から5級まであり、5級は初歩的なタイ語の単語や文章の読み書きがカタカナとローマ字発音表記で出来聞き取りが出来るレベル、1級はより高度なタイ語能力を有し、タイ語翻訳者・タイ語通訳者として通用するレベルを対象としています。

取得方法

試験の合格。
試験は1次試験の筆記試験、ヒアリングと2次試験の口頭試験があります。
3級から5級までは1次試験のみとなります。
各級とも100点満点で70点以上で合格になります。
併願は可能で、併願数の上限はありません。

受験資格

特にありません。

合格率

不明。



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved