フォトマスター検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->フォトマスター検定

フォトマスター検定

略称「フォト検」と呼ばれる検定試験です。
写真の、実践・実用的な知識の習得と写真力のアップを目的としています。
1級から3級までで準1級を含めて4段階に分かれています。更に最上位としてEX(エキスパート)があります。
3級は基本的な知識・技法、1級は高度な知識・技法が目安となっています。

取得方法

1級〜3級までは試験の合格。
EXは写真活動経歴+作品提出+小論文(作文)による総合判定。
1級〜3級までの問題は共通問題とフィルムカメラ、デジタルカメラ、フォトレタッチの3つの中から1つを選択します。共通問題が7割、残り3割が選択したコースの問題になります。合格基準は7割程度の正当率となっています。
連続する級に限って同日に受験することができます。3級と2級、2級と準1級、準1級と1級の組み合わせが可能です。

受験資格

1級〜3級までは特にありません。
EXは1級合格者に限られます。

合格率

2008年
1級 :38.37%
準1級:45.11%
2級 :72.25%
3級 :80.80%



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved