多摩・武蔵野検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->多摩・武蔵野検定

多摩・武蔵野検定

愛称「タマケン」と呼ばれるご当地検定です。
東京のベッドタウン多摩・武蔵野に関する検定試験です。
検定を通して多摩・武蔵野の魅力を再発見し、多摩・武蔵野地域に対する愛着と誇りを育てることを目的としています。
1級から3級まであり、3級は基本的な知識、2級はやや高度な知識レベル、1級は高度な知識レベルとなっています。1級は2010年から実施予定されています。

取得方法

試験の合格。
問題は3級は公式テキストから80%以上、2級は60%以上出題されます。択一式問題で問題数は100問以内となっています。
正解率が70%以上で合格となります。

受験資格

2級、3級は特にありません。
2級、3級を併願することは可能です。
1級は2009年は未実施です。

合格率

第1回(2008年)
3級:78.6%



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved