マナー・プロトコール検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->マナー・プロトコール検定

マナー・プロトコール検定

マナーやプロトコール(国際儀礼)に関わる知識と技能を認定する検定試験です。
マナーやプロトコールを学習することで教養や品格の向上を目的としています。
1級から3級まであり、準1級、準2級を含めて5段階に分かれています。
3級は基本的なマナーや一般常識を身につけたい方など、1級はマナー講師・人材の育成などの第一線で活躍されている方などを対象としています。

取得方法

1級は個別検定試験の合格。
2級は講座の受講とレポートと講師宛礼状の審査。
準1級、準2級、3級は公開試験の合格。
公開試験は3級は正誤形式、準2級は選択問題、準1級は選択問題と論述問題になっています。

受験資格

準2級、3級は特にありません。
1級、準1級、2級はそのひとつ下の級を取得していること。

合格率

不明。



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved