普通自動車免許-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->普通自動車免許

普通自動車免許

いわゆる、車の免許と言われるものです。
取得すると普通自動車、小型特殊自動車、原動機付自転車の運転をすることができます。
また、免許を持っていると身分証明書としても役立ちます。日常的に車を運転しないサンデードライバーやペーパードライバーの方にとっては身分証明書としての意味合いの方が大きいかもしれません。

取得方法

運転免許試験場での技能試験と学科試験の合格。
ただし、技能試験は指定自動車教習所を卒業すれば免除されます。
教習所はある程度お金がかかるものなので、金銭的な面だけで言えば運転免許試験場でのみのテストが理想かもしれませんが、現実的には難関のようです。
ただ、教習所を卒業するには学科教習、教習所内や路上での技能教習を受け、仮免試験や卒業試験を合格する必要がありますので、必ずしも簡単とはいえないかもしれません。
なお、教習所には自分の都合に合わせて通学したり、一気に合宿で取得といったことも出来ます。

受験資格

18歳以上
視力が両眼で0.7以上、かつ、一眼でそれぞれ0.3以上であること又は一眼の視力が0.3に満たない者若しくは一眼が見えない者については、他眼の視野が左右150度以上で、視力が0.7以上であること。
(視力がそれぞれの免許の基準に達していない場合は、眼鏡・コンタクト等で矯正した視力が0.7以上)

合格率

免許試験場での合格率は70%ぐらいになります。
このうち新規免許所得者の97%が指定自動車教習所卒業者(技能試験免除)になるそうです。
やはり、免許試験場での技能試験は難しいようです。
ただ、教習所も通えばよいというわけではなく仮免試験、卒業試験など、それに準拠する試験は実施されます。



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved